草刈TOPページ  オフイスクリーンサービスのTOPページ


草刈機の使い方・作業する上での注意点

草刈、草処分のことならおまかせください。





 草刈機とは、簡単に言いますと、円盤状の刃物を回転させて草を刈る物です。

この円盤状の刃物を、チップソーと言います。

このチップソーは鎌(包丁)のようなものが円盤状になったもので、ノコギリ刃のようになっているものや、形にはいろいろな種類があります。非常に良く切れます。

包丁が円盤状になっていて、回転し、草を刈るものとお考え頂けれると、非常に危険な作業とご理解いただけると思います。


 草刈作業の中で、危険を感じるのは傾斜地の草刈です。
傾斜地の草刈は、刈られた草が地面に重なっていきます、傾斜地地面に重なった草は滑りやすいので、滑って転倒しやすくなります、転倒の仕方が悪いと、ケガだけではすみません。

もし、草刈機のエンジンを切らないまま傾斜地を滑って、転がり落ちるような事は考えたくはありませんが、絶対避けなければならないことです。

少々の傾斜地だとしても、刈られた地面の草は滑りやすいので注意する必要があります。

もし、草の背が高いようでしたら、弊社の草刈専門のプロ達にお任せください。傾斜地の草刈は、非常に危険です。

刈られたススキや細竹・笹・背の高い草などは、特に滑ります。


 人の通行する道路に沿った草刈も、危険です。


お問い合わせ
フリーダイヤル
フリーダイヤル0120−056−078

本 社…046−254−5555
西横浜…045−232−8078
東京都…03−3225−2078

FAX 0120−5656−28


草刈のTOPページ
ホームはこちら