定期清掃・日常清掃・巡回清掃の日記

宮君の掃除、2013年2月11日ー15日

戻る
2013/2/15(金)
空模様があやしく雨が降りそうな朝、現場に向かう途中の道は混んでいた。いつもより車の数が多く到着時間が遅くなった。まず掃き掃除から始め枯れ葉は少なく、砂や土が多少ある程度だった。次の物件でも同じ様であった。空からポツポツと…。移動して次の物件では雨が降って来て、雨は更に強くなり合羽を着ての仕事になった。ここでは笹の葉とススキの枯れ葉が多い。ちりとりに入らない長さで、その中の茎にカマキリの卵があった。残念な事に私に回収されてしまう結果となり、今年のカマキリの数は少し減ってしまった。

 
2013/2/14(木)
今日は海が近くにある物件へ仕事に向かった。海が近いから横にボードを乗せられる仕様の自転車をよく見かける。また松の木も多く落ちている事が多い。その松の葉の掃除から始め、枯れ葉は小さく掃いて集めて掃除していった。次の物件でも枯れ葉が落ちていて、それも小さく掃いて集めてちりとりへ運んだ。外での仕事は昨日の強風もなく、少し暖かく気持ちの良い程度。鳥の声も聞こえず静かな掃き掃除で、聞こえる音は車のみだった。

 
2013/2/13(水)
雨が降った朝車を走らせ会社に向かう途中、対向車の一部の屋根に雪が積もってて、場所によったら雪が降った所もあったのだろう。現場に着くと雨上がりの後まだ地面は濡れていた。雨に濡れた枯れ葉の掃除をして、そして生えて来た小さい草を取り除いた。天気は回復して空は青空になり暖かくなって来た。しかしこの天気は長く続かず、午後からは風が強く吹き始めた。枯れ葉が舞い、枝が飛び寒くなって来た。耳にはゴォーという音のみ聞こえる強風が吹き続けた。

 
2013/2/12(火)
高圧洗浄後の床は綺麗さが保たれていた。今日の作業は掃き掃除をして埃やゴミを取り除き、手摺の埃は拭いて綺麗にした。その時隣の幼稚園から子供達の声が聞こえて来た。1人が笑うともう1人の子が笑い、又1人と笑いの連鎖になってる。子供達の声のリズムにのって、拭き掃除が進んで行く。拭き終わる頃には子供達の声が聞こえなくなり、お昼の時間になっていた。次の物件に移動して、次では静かに掃いてるホウキの音だけが聞こえる。子供達はまだ学校から帰らず、珍しく人と逢わずに掃除が終わった。

 
2013/2/11(月)
朝の冷え込みの影響か久しぶりの川霧が、支流の少ない面積で発生していた。連休最終日の今日上り方面の道は、凄く空いていて全く渋滞はしておらず、いつもより早く現場に着いた。掃き掃除から始めるが、この地域限定の松の葉から集める事にした。枯れた茶色もあれば生の緑色もあり、木を見ると緑色の葉でまだまだいっぱい!当分続く落ち松葉拾いが確定。今日は声を聞かない鳶の声、近くでは飛んでいなく、はるか上空で円を描きながら飛んでいた。一日中音が少ない静かな時を過ごした。

 
●●●

ハウスクリーニング 日記

  

神奈川・東京限定で見積無料受付中
お見積無料

予約受付業務 午前:9:00-午後:6:00(休日:日曜・祭日)

神奈川県、東京都
………………………………………………………………………………
ハウスクリーニング・定期清掃・日常清掃・巡回清掃