定期清掃・日常清掃・巡回清掃の日記

宮君の掃除、2013年2月16日ー20日

戻る
2013/2/20(水)
混んでいた現場に向かう道を逗子方面へ車を走らせた。途中の沿道や木々は白く雪が積もっていた。到着した建物には雪がないが、周りは真っ白であった。凍った松の葉や枯れ葉掃除を行う。午前中はとんびの声のBGMが流れていた。午後からは暖かくなり動きやすい。青空に雲が流れ静かな時間が過ぎて行った。いつの間にかBGMは聞こえなくなっていた。最後の物件は山の中にあり、温度が2度くらい下がったと思えるくらい寒くなった。杉の葉や小枝を掃除をしている時も、音がしない静かさだった。

 
2013/2/19(火)
朝から雨・雪の予報も出ていたがまだ降っていない。今日は2人で同行しての作業になる。現場で仕事を始めて暫くすると、灰色の空から白いものがみぞれと変わっていった。地面は雨で濡れていたので、角に集まった土を水で流して取り除いて行った。拭き掃除している手が「ジーン」と冷たくなり、湿度が下がって行く。外は雪へと変わり景色が白くなり始めた。共用灯の掃除も並行して行った。カバーを取り内側・外側を拭き、電球も確認した。帰り道は銀世界で道や木々が白く雪は降り続いた。

 
2013/2/18(月)
ラジオから流れる交通情報で、今から向かう現場への道が混んでいる情報で、やはり渋滞していた。外は雨が降り暗く、拭いた手摺の上に雨が降り又、濡れてしまった。新しく担当した物件の全体をチェックする。全景や左右の写真撮影、その後草や落ち葉の掃除もしていく。駐車場に捨てられたゴミを回収している時、雨が強くなる。建物の中まで雨が入り、通路が濡れていった。一日雨が降る寒い日であった。

 
2013/2/16(土)
寒さを感じながら現場へ車を走らせた。道は混んでおらず流れは良い。土曜日なのか交通量は少なかった。現場に着き掃き掃除から始め、前日の雨の残り水が溜っていた。次に手摺を拭いていても、拭きづらく水滴が凍っていた。他の物件でも水が溜っているのかと見ると凍っていた。その氷をどけながら掃除をする。水が溜っている場所の全てが凍っていた。午後になると解けて水になり、拭き掃除をして埃を落としていった。

 
●●●

ハウスクリーニング 日記

  

神奈川・東京限定で見積無料受付中
お見積無料

予約受付業務 午前:9:00-午後:6:00(休日:日曜・祭日)

神奈川県、東京都
………………………………………………………………………………
ハウスクリーニング・定期清掃・日常清掃・巡回清掃