定期清掃・日常清掃・巡回清掃の日記

宮君の掃除、2013年2月6日ー10日

戻る
2013/2/9(土)
今朝はいつもと違う朝日を見た。太陽でオレンジ色に染まる景色はよくあるが、今日はピンク。オレンジからピンクに変わっていく様な、凄く綺麗な朝焼けを見ながら出社した。高圧洗浄も最終日で、物件に到着してから作業が始まった。道路脇の建物には小石や砂・土が多く入り込んでいた。水で流して取り除き、床も綺麗になっていった。拭き掃除をしていた時使っていた脚立に、茶色の物体がありよく見るとバッタ君で久々の再開!何処から来たのか不思議だったが、幸いな事に目の前には公園があるので、逃がしてあげる事にした。又今年も会えるとは思わず、2月に会えたのが本当に不思議だった。

 
2013/2/8(金)
高圧洗浄も終盤へと差し掛かる本日、最初の1件目は高台にある物件の掃除から始める。高台にあるせいか風が強く寒い。掃き掃除している手に風が吹き、冷たくなって体感温度も下がっていく。拭き掃除をしている手にも更に風が吹きつけ、久々の手の感覚が鈍る。そして移動した5階の物件で掃き掃除をしていると、帽子が飛ばされるぐらいの強風で寒い1日であった。しかし寒さを吹き飛ばす様な青空に、目の前にはランドマークタワーと観覧車が澄みきった景色の中に…。夜景ではないが昼間の横浜も良いものだ。

 
2013/2/7(木)
雪の心配をしたと思ったら、「今度は春一番の風が吹くかも?」と言われる中、毎日の温度差を感じながら時を過ごす。今日も高圧洗浄で3階より床の洗浄が始まり、そして階段の上階から下階へと進んで行く。細かい土や砂が水で流され、綺麗な床へと変わっていった。私は洗浄後拭き掃徐を進め、次から次へと拭いていくと暖かくなり、上着も必要ないくらいに温度が上がって来た、そして風が吹いて来て段々強くなる。掃いた所に枯れ葉が舞って、風が止む事はなかった。

 
2013/2/6(水)
昨日の夜の天気予報は雪で、積雪するおそれがあるとの情報だった。しかも朝起きてみて外をみたら雨が降ってて、それが会社の向かう途中には雪混じりのみぞれへと変わっていた。成人式の日のようにならない様にと願った。物件に到着し高圧洗浄を行う。雪混じりのみぞれは降り続け気温が低く、手が悴み動かしづらい程の寒さの中、洗浄は進んでいった。拭き掃除が終わった所へ雨、そして枯れ葉の上にも雨…。ここでは笹の葉が多く地面をホウキで掃くというより、つまんで取る状態で大変取りづらかった。

 
●●●

ハウスクリーニング 日記

  

神奈川・東京限定で見積無料受付中
お見積無料

予約受付業務 午前:9:00-午後:6:00(休日:日曜・祭日)

神奈川県、東京都
………………………………………………………………………………
ハウスクリーニング・定期清掃・日常清掃・巡回清掃